事故を起こしたさいの処置法

もしも事故が起こったら!

どんなに安全運転を心がけていても、自分の不注意や相手の不注意により交通事故が発生してしまいます。

そんな時あなたは冷静に処置することができますか?

こちらではもし事故が起こったらその事故現場でどのような処置を行えばいいにかを紹介します。

落ち着く

まずはパニックにならないように落ち着きましょう。パニックのままだと後の判断が冷静に行えません。

保険に入っていれば安心です。事故の強い見方!保険会社が助けてくれるのでまずは落ち着きましょう。

負傷者の確認

負傷者を確認し、安全な場所へ移動しましょう。その時負傷がひどかったらすぐに救急車を呼ぶようにしましょう。

車を邪魔にならない所へ移動する

事故車を安全な場所へ移動しましょう。そのままにしていると二重事故の可能性があります。

また交通の流れを妨げてはいけません。なるべく早く直すようにしましょう。

警察へ届ける

事故を起こしてしまったのでもとろん警察のほうへ届けをだしましょう。

そのさい主張すべき点ははっきりと主張しましょう。

相手を確認する

相手と情報を交換し合いましょう。

(相手の氏名、住所、携帯電話番号、勤務先、保険会社など)

事故状況と目撃者を確認する

目撃者が一人でもいると保険の賠償類を決定するうえで重要になってきます。

その場では絶対に示談しない

保険会社が来る前にその場で示談してしまうと交通事故での慰謝料を決定するうえで不利になりかねます。必ず保険会社に連絡しましょう。

事故車を移動する

事故車を修理工場へ搬送しましょう。送る前には必ず保険会社の方に事故の状況を見てもらうようにしましょう。また、修復不可能になってしまったり、買うほうが安いなどといわれてしまったら、廃車に出しましょう。廃車引取り業者さんで廃車見積もりは無料で行っていますので、ご安心ください。

注目サイト

簿記2級の通信講座
http://bokikaikei.info/2007/11/post_13.html

2016/7/6 更新

自動車Get you-!

当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要でしたらこちらをお使いください。なおリンクを貼るさいのご連絡は不要となっております。

copyright(c) 2009 『自動車 Get you-!』 all rights reserved.